ブラック研究室へようこそ!

ブラック研究室。それは大学院生が放り込まれるかもしれない闇のアジト。在籍時代のエピソード・Web/アプリ開発の備忘録など。

【IT備忘録】オールスター感謝祭風クイズを作ってみた 〜結婚式二次会・忘年会向け〜

 

こんなの作りました

f:id:blackLab:20180522192556p:plain

スマホ参加型、オールスター感謝祭風クイズシステムです!

某番組をオマージュしてみました。

パクリじゃないですよ、オマージュですってば。

ひょっとして、結婚式の二次会や忘年会にかなり使えるんじゃないかなぁ、というところです。

作った経緯

僕は現在、某通信会社でIT系の業務をやっているのですが、

日々の仕事は、上流工程のみ。

つまり、コードは一切書かないんですね。

外注ONLYで成り立っているため、あまりITのスペシャリストというのが職場に居ない環境なわけです。

 

ある時、100人規模の忘年会の催し物を任されることになりました。

例年、『今年一番高価な買い物をした人は誰でしょう』とか手作り感MAXな (しょっぱい)イベントを先輩方はやられていたようで。

 

先輩から「俺らは去年練りに練って大成功したけど、まぁお前らせいぜい頑張れや〜」的な煽りをされ、

本気見したるわ!!とカチンときてものの2週間で作り上げたのがきっかけでした。

 

昔、Web・アプリのコーダーだった意地にかけ、不眠不休で必死に作って、会社で居眠りして、無事大ウケ、大成功を収めたのでした。

 

良いものができたので、ゆくゆくは、ちゃんとサービスにできないかなぁ、と思い細々と改良を重ねてきました。

 

こいつのスゴイところ

すいません、ドヤ顔で紹介させて下さい…。

こいつのゴイスーなところのアピールです。

 

参加者は、名前を入力して参加登録を済ませておいてもらいます。

※途中参加もできる仕組みにはなっています。

f:id:blackLab:20180522194922p:plain

 

で、クイズの始まりです!

投影画面で、「回答スタート」ボタンを押すと・・・

f:id:blackLab:20180522195037p:plain

投影画面で、カウントダウンが始まり・・・

その瞬間!!

f:id:blackLab:20180522195132p:plain

なんと、手元のスマホ画面が、自動で回答画面に切り替わるという代物です!!

※画像は、秒数ずれてますが、本当はほぼズレなしです。

 

で、ボタンをタップして回答すると、

投影画面に回答人数がカウントアップされます。

f:id:blackLab:20180522200535p:plain

 

最後に、お待ちかねのランキング発表。

景品を出すイベントにはもってこいかもしれません。

f:id:blackLab:20180522200747p:plain

実験結果

会社の同期に協力してもらい、5回ほど、結婚式二次会や部署のイベントに使ってもらいました。

全く遅延やトラブルが起きることがなくてホッとしました。

今までMAX200〜300人規模のイベントに無傷で耐えてくれました!

意外とやるな!

 

デモページ

もし興味があれば、動かしてみて下さい。

スマホ用参加画面ページは、以下のQRコードからもいけます。

f:id:blackLab:20180522201710p:plain

2018/05/30  全機能のβ版公開開始しました。

www.blacklab-blog.net

 

 

お付き合いいただき、ありがとうございます!

技術的な解説や作り方は、また次回詳細を書きたいと思います。

 

これを気に、本格的にサービス化に取り組んでみようかなぁと思ってます。