ブラック研究室へようこそ!

ブラック研究室。それは大学院生が放り込まれるかもしれない闇のアジト。在籍時代のエピソード・Web/アプリ開発の備忘録など。

Phase4 さらば、おかっぱ先生

このふざけたタイトルは何なんでしょう…

そうだよ、お察しの展開だよ!(白目)

 

 

4月も目前となり、もうすぐ大学4年にあがろうとする頃。

 

ちょっとずつ何かここで有意義な過ごし方を増やしていきたいと思い、

マッキー/ヤマさん先輩から「MATLABの使い方」的な分厚い本を譲り受けた。

 

 

※説明しよう。MATLABとは、一部の研究室で御用達の計算ソフトのこと。(近いものだと、Rとか)

簡単なコードを少し書けば、高度な計算やシミュレーションができるから、

なんか俺すごいプログラミングできんじゃん!!

という錯覚に陥ることができる優れものだ!(バカにしてないよ)

 

ちょっとマニアックな話も織り交ぜていくから、

各自読み飛ばすように。(じゃあ書くなよ)

 

 

といってもその本は、「こんな関数があるから、幸せになれるよ」の羅列でしかない。

そもそも僕らに足りないもの、そう、目標。

取り組むテーマだよテーマ。

 

 

だから、そんなもの読んでも全く身にならないわけですよ。

全然有意義じゃない!!

うわっ、私の時間不毛すぎ!

 

 

 

 

 

ーーーそんな中、いつもの不毛なゼミの時間だ。

 

 

教授「今日は皆に聞いてほしいことがある。では、おかっぱ先生。」

 

 

おかっぱ先生「えー、うふ、しゅしゅしゅ、みなさん、今月いっぱいで離れる事になりました。お世話になりました、…しゅしゅ」

 

しゅしゅって、なんだよ?!

いや、それはいつものことだろ!

 

 

じゃなくて、前述の紹介を思い出してほしい。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

■おかっぱ先生

准教授。おかっぱで滑舌が悪い。

けれど、教授が捕まらない分、学生の面倒などを一挙に引き受ける研究室の大黒柱。

たぶん、この先生がいないと潰れるんではないかな。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

…潰れるんでないかな …るんでないかな …んでないかな …かな 

 

要は、そういうことです。

 

で、

 

教授「新しい先生は、まだ何も決まってないから。ニッ」

 

ニッ、じゃねぇよ!!

 

2コ上のマッキー/ヤマさん先輩も、ずっと付きっきりで教えてもらっていただけに、

この先どうなるのかと困惑していた。

 

本格的に指導してくれる人がいなくなる事が確定した春。

さぁ果たして、僕らのブラック研究室ライフはどうなる?!

 

ちなみに、おかっぱ先生の消息はというと……。

 

 

 

 

 

 

 

 

大丈夫、ご安心を。

止まない雨は無い。悲劇はそんなに続かない。

ちゃんと別の大学で先生をされています。

 

…もう感覚マヒしてるのかな?

全然大丈夫じゃないから。

 

 

では、次回に続きます。

 

>>Next Phase

Phase5 さらば、事務員のお姉さん