ブラック研究室へようこそ!

ブラック研究室。それは大学院生が放り込まれるかもしれない闇のアジト。在籍時代のエピソード・Web/アプリ開発の備忘録など。

Phase15 窓際チーム増員の理由もブラック

 

一筋の光であったちびっ子先生も、実態はただのブラック要因でしかなかった。

「うちのラボらしいや!」と、スネ夫も院生になったら言い兼ねないフレーズで、

僕とハッカーの二人だけの特命係、窓際の『動画像チーム』は今日も不毛な研究を繰り広げるのであった。

そんな、大学院1年生の夏前のある日・・・。

 

窓際チームへ2人天下り

ちびっ子先生率いる、手厚い指導でお馴染み、花形『加工チーム』から、

後輩2人が、『動画像チーム』へ天下ってきた。

 

もう、2人だけの特命係じゃないのね!わお!

 

とも、言ってられなかった。

理由は簡単だった。

 

ちびっこ先生「使えないからっすよ。プ〜クスクスクス」

 

おい、こら!そんなもん寄こすな!

てか、かわいそうだろ!

 

社会人の今、こういう状況を目の当たりにすると、まじで社会の縮図だったなぁ、と思うところはある。

 

新メンバー紹介

では、ここで新メンバーの後輩2人を紹介しよう!

 

1コ下の後輩①:ゴール君

無駄にイケメン。意識高い系。

あだ名の由来は、いかにも残念。

僕とハッカーで教えていると、「先輩〜、結局これってゴールは何すか?」とすぐ聞いちゃうから。

ダメ!すぐゴールを求めちゃダメ!

だって、ゴールなんて無いんだからね!

 

1コ下の後輩②:もみあげ

見た目が完全に30過ぎのおっさん。あと、もみあげがジャングル。

この子は少し異例であり、なんと学部の途中で専攻(クラス)を特別に変えてもらったらしい。

そんなにここの専攻でやりたいことがあったのか!と関心して理由を聞くと、

「いや、こっちの方が楽そうだったんで、キラッ!」と言い切るクズっぷり。

まぁ・・・。いいけど。

そして、ほとんどが大学院に進学する中、この子は学部卒で就職希望とのこと。

ちびっこ先生が嫌いなのは、『純血』じゃない生徒と、学部卒で就職する生徒なのだ。

こっちに寄こされたのも、なんか納得した。

 

 

そんなわけで、泥船で窓際の『動画像チーム』は新装開店です!

はぁ〜ブラック。

 

では、また!!!

 

 

過去のエピソード一覧>>>

【ブラック研究室】エピソード - ブラック研究室へようこそ!